コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山木眉山 やまき びざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山木眉山 やまき-びざん

1800-1837 江戸時代後期の儒者。
寛政12年生まれ。天保(てんぽう)2年伊勢(いせ)(三重県)亀山藩につかえ,藩校でおしえた。頼山陽,斎藤拙堂らと親交があった。天保8年7月7日死去。38歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。名は積善。字(あざな)は伯厦。通称は善太。別号に子善,狂庵。著作に「性理詳説」「朱子学弁」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山木眉山の関連キーワード儒者