コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本源吉 やまもと げんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本源吉 やまもと-げんきち

1763-1825 江戸時代中期-後期の囲碁棋士。
宝暦13年生まれ。安永8年本因坊察元に入門,ただちに2段をゆるされる。享和3年5段。のち郷里の遠江(とおとうみ)(静岡県)にかえり,浜松の源吉とよばれる。後年,青木元悦,山本道佐と称した。服部因淑との対局が知られる。文政8年死去。63歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山本源吉の関連キーワード産業革命史(年表)平賀源内アメリカ独立革命イギリス・フランス植民地戦争ワシントン(George Washington)ビュート伯本居宣長ニューフランスラルサ辺境伯オペラハウス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android