山本道子(読み)ヤマモトミチコ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本道子 やまもと-みちこ

1936- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和11年12月4日生まれ。詩誌「歴程」同人。結婚し,3年間夫の勤務地オーストラリアにすむ。小説に転じ,昭和48年海外駐在員の妻の焦燥感をえがいた「ベティさんの庭」で芥川賞。60年「ひとの樹」で女流文学賞,平成5年「喪服の子」で泉鏡花文学賞。東京出身。跡見学園短大卒。本名は古屋道子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

山本 道子


芸名
山本 道子

性別
女性

生年月日
1950/07/16

星座
かに座

干支
寅年

出身地
鳥取県

身長
158cm

体重
58kg

靴のサイズ
24.5cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
1971年、文学座研究所入所。1976年に座員となり、女優としてTV・映画・舞台などで活躍。主な出演歴は、映画『ストーンエイジ』『monja』、アニメアテレコ『崖の上のポニョ』『キリクと魔女』(スタジオジブリ)、フジテレビ『コード・ブルー』『白線流し・夢見る頃を過ぎても』『ウォーターボーイズ』、テレビ朝日『臨場』『ぼくらはみんな生きている』、TBS『パパはニュースキャスター』、舞台『トロイアの女たち』(文学座アトリエ60周年記念公演)など。

代表作品
TBS『聖者の行進』 / フジテレビ『僕の生きる道』 / 舞台『ベルナルダ・アルバの家』・『そして誰もいなくなった』・『奇跡の人』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android