コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本道子 ヤマモトミチコ

3件 の用語解説(山本道子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やまもと‐みちこ【山本道子】

[1936~ ]小説家。東京の生まれ。本姓、古屋。結婚後、夫の任地オーストラリアに3年間居住。帰国後、海外駐在員の妻を描いた「ベティさんの庭」で芥川賞受賞。他に「ひとの樹」「喪服の子」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本道子 やまもと-みちこ

1936- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和11年12月4日生まれ。詩誌「歴程」同人。結婚し,3年間夫の勤務地オーストラリアにすむ。小説に転じ,昭和48年海外駐在員の妻の焦燥感をえがいた「ベティさんの庭」で芥川賞。60年「ひとの樹」で女流文学賞,平成5年「喪服の子」で泉鏡花文学賞。東京出身。跡見学園短大卒。本名は古屋道子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

山本 道子


芸名
山本 道子

性別
女性

生年月日
1950/07/16

星座
かに座

干支
寅年

出身地
鳥取県

身長
158cm

体重
58kg

靴のサイズ
24.5cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
1971年、文学座研究所入所。1976年に座員となり、女優としてTV・映画・舞台などで活躍。主な出演歴は、映画『ストーンエイジ』『monja』、アニメアテレコ『崖の上のポニョ』『キリクと魔女』(スタジオジブリ)、フジテレビ『コードブルー』『白線流し・夢見る頃を過ぎても』『ウォーターボーイズ』、テレビ朝日『臨場』『ぼくらはみんな生きている』、TBS『パパはニュースキャスター』、舞台『トロイアの女たち』(文学座アトリエ60周年記念公演)など。

代表作品
TBS『聖者の行進』 / フジテレビ『僕の生きる道』 / 舞台『ベルナルダ・アルバの家』・『そして誰もいなくなった』・『奇跡の人

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山本道子の関連キーワード山本勝忠山本梅屋山本山本〈町〉山本町山井道子山本東山本簡斎山本のぶ山本鸞

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山本道子の関連情報