山田斂(読み)やまだ おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田斂 やまだ-おさむ

1865-1941 明治-昭和時代前期の農政家。
慶応元年8月19日生まれ。明治28年創立以来の福井県坂井郡農会会長。のち県農会会長。昭和14年帝国農会会長。小作制度,農業金融などの問題解決につくした。この間大正7年貴族院議員。昭和16年12月20日死去。77歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。明治法律学校(現明大)卒。著作に「興農管見」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android