山田正彦(読み)やまだ まさひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田正彦 やまだ-まさひこ

1942- 平成時代の政治家。
昭和17年4月8日生まれ。昭和44年司法試験に合格。牧場経営などをへて,平成5年衆議院議員(当選5回,新生党,新進党,自由党をへて民主党)。民主党「次の内閣」の農林水産相,厚生労働相。21年鳩山連立内閣では農林水産副大臣として家畜口蹄疫(こうていえき)対策の陣頭指揮にあたる。22年菅連立内閣で農林水産相として初入閣。24年民主党を離党し,日本未来の党からたった総選挙で落選。長崎県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山田正彦の関連情報