コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田省三郎 やまだ しょうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田省三郎 やまだ-しょうざぶろう

1843*-1916 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)13年12月5日生まれ。若くして美濃(みの)加納輪中(わじゅう)佐波村(岐阜県柳津町)の庄屋をつとめる。明治12年岐阜県会議員となり,脇坂文助らと治水共同社を結成,さらに金原明善(きんぱら-めいぜん)らと大日本治水協会を設立,木曾三川の改修工事をすすめた。35年衆議院議員(当選3回,大同倶楽部(クラブ))。大正5年3月8日死去。75歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山田省三郎の関連キーワードアロー号ブロッホ歴史小説小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革松尾臣善萩原鐐太郎松尾臣善

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone