コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山県登 やまがた のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山県登 やまがた-のぼる

1920-1986 昭和時代後期の化学者。
大正9年3月9日生まれ。群馬大教授をへて昭和37年国立公衆衛生院放射線衛生学部長。放射性降下物中のセシウムの分析で知られ,放射線審議会などの委員をつとめた。昭和61年5月4日旅行先のチベット客死。66歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「微量元素―環境科学特論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山県登の関連キーワード大恐慌[各個指定]芸能部門牧野省三[各個指定]工芸技術部門ジャーマン戦間期今西祐行灰谷健次郎フルハイビジョンフルHD

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android