コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山科広安 やましな こうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山科広安 やましな-こうあん

1673-1718 江戸時代前期-中期の医師。
延宝元年生まれ。山科李蹊(りけい)の父。山科長安にまなび,その養子となる。小児科の名医として知られ,正徳(しょうとく)4年法印にすすみ,仙寿院の号をゆるされた。享保(きょうほう)3年7月死去。46歳。京都出身。本姓は進藤。名は元憲。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山科広安の関連キーワード安保理決議1695と1718北村季吟国連安保理決議と議長声明カール[12世]カールカルル12世カルル12世岩城秀隆水野忠周アフメット3世