コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山野井泰史 やまのい やすし

1件 の用語解説(山野井泰史の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山野井泰史 やまのい-やすし

1965- 昭和後期-平成時代の登山家。
昭和40年4月21日生まれ。中学3年で日本登攀クラブに入会。高校卒業後の昭和61年からアメリカ・ヨセミテのエルキャピタン・ラーキングフィアなどに登る。のちカナダ,ヨーロッパアルプス,パタゴニア,ヒマラヤフィールドを広げ,卓越したソロクライミング技術で世界屈指のクライマーといわれる。平成6年オペル冒険賞。12年「K2(8611m)に無酸素・単独登頂」で日本スポーツ賞。14年にはヒマラヤ・ギャチュンカン(7952m)北壁の単独登頂に成功したが,帰途,日本女性屈指の登山家の妻・妙子(旧姓・長尾)とともに雪崩にあい,手足の指10本(妙子は18本)を凍傷で失った。同年朝日スポーツ賞。15年妙子とともに植村直己冒険賞。東京都出身。著作に「垂直の記憶」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

山野井泰史の関連キーワード黒田初子小西政継小林黎子中島喜代志長谷川恒男服部満彦松田宏也安川茂雄山家和子尾崎隆

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山野井泰史の関連情報