山陽百貨店(読み)さんようひゃっかてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山陽百貨店
さんようひゃっかてん

姫路駅ターミナルの単一店舗の地方百貨店。山陽電鉄系。 1952年設立,53年国鉄姫路駅前の新店舗において営業を開始。その後,増築を重ね,山陽電鉄と神姫バスが乗入れるターミナルデパートの体制を整えた。 75年大丸と業務提携。ミニスーパー,外食産業,ビデオレンタル,書籍販売のチェーン化など多角化を進めた。 91年姫路駅西再開発ビル計画に参画するとともに,西館を開設した。売上構成比は,衣料品 43%,食料品 27%,雑貨 12%,身回品9%,家庭用品5%,その他4%。年間売上高 336億 2000万円 (連結) ,資本金4億 500万円,従業員数 402名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山陽百貨店

正式社名「株式会社山陽百貨店」。英文社名「Sanyo Department Store Co., Ltd.」。小売業。昭和27年(1952)設立。本社は兵庫県姫路市南町。山陽電鉄系の百貨店。姫路駅ターミナルに店舗を運営。子会社でスーパーマーケット業・貨物運送業・ビルメンテナンス業などを行う。JASDAQ上場。証券コード8257。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android