山鹿盆地(読み)やまがぼんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山鹿盆地
やまがぼんち

熊本県北部,菊池川中流域にある盆地。別称菊鹿盆地。面積約 72km2。北方の筑肥山地から迫間川,内田川,岩野川などの各河川が菊池川に合流したところに堆積した細長い形の盆地で,周辺の台地に分布する阿蘇溶結火山砕屑岩中に装飾古墳が多くみられる。東部に菊池氏の本拠であった菊池市,西部に古くからの温泉の町山鹿市の二つの都市がある。良質の菊池米の産地として知られ,メロン,野菜などの施設園芸も行なわれ,山麓や台地では水田およびクリ園の開発が進んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android