コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山鹿市 やまが

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山鹿〔市〕
やまが

熊本県北部にある市。菊池川中流域の山鹿盆地から筑肥山地南斜面に位置し,北部で福岡県に接する。 1954年山鹿町と三岳村,平小城村,三玉村,八幡村,川辺村,米田村,大道村の7村が合体して市制。 2005年鹿央町,鹿北町,鹿本町,菊鹿町と合体。中心市街地の山鹿は古くから湯の町として知られ,江戸時代には宿場町,温泉町として発展。温泉旅館,商店が立ち並び,温泉街を形成している (→山鹿温泉 ) 。製糸,製材,清酒・醤油醸造などの工場がある。農村地域では米作,クリ,チャ (茶) ,ミカン,メロン,スイカ,タバコの栽培,肉牛の飼育が行なわれる。山地では杉材を産する。来民では渋うちわを特産。鍋田横穴チブサン古墳,オブサン古墳,弁慶ヶ穴古墳,岩原古墳などの装飾古墳や,青銅器が多数出土して注目された方保田東原遺跡があり,これらは国の史跡に指定されている。毎年8月に行なわれる山鹿大宮神社の灯籠祭りは特に有名。菊池川のチスジノリ発生地は国の天然記念物。面積 299.69km2。人口 5万2264(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

やまが‐し【山鹿市】

山鹿

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

山鹿市の関連キーワード熊本県山鹿市鹿本町御宇田熊本県山鹿市菊鹿町阿佐古熊本県山鹿市鹿本町下高橋熊本県山鹿市鹿本町中分田熊本県山鹿市鹿央町梅木谷熊本県山鹿市鹿本町下分田熊本県山鹿市菊鹿町上永野熊本県山鹿市菊鹿町上内田熊本県山鹿市菊鹿町下内田熊本県山鹿市菊鹿町下永野熊本県山鹿市鹿央町仁王堂熊本県山鹿市菊鹿町五郎丸熊本県山鹿市鹿北町多久熊本県山鹿市鹿本町石渕熊本県山鹿市鹿本町小嶋熊本県山鹿市鹿本町梶屋熊本県山鹿市鹿本町高橋熊本県山鹿市鹿本町分田熊本県山鹿市菊鹿町木野熊本県山鹿市菊鹿町松尾

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山鹿市の関連情報