岡一男(読み)おか かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡一男 おか-かずお

1900-1981 昭和時代の国文学者。
明治33年11月17日生まれ。昭和23年早大教授。のち二松学舎大教授。五十嵐力(いがらし-ちから)に師事し,平安朝文学を研究。文献学的,実証的に作者の心理と作品の構想との関連を追究した。昭和56年5月17日死去。80歳。福井県出身。早大卒。号は並木里人。著作に「古典と作家」「源氏物語の基礎的研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android