コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡島八十右衛門 おかじま やそえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡島八十右衛門 おかじま-やそえもん

1666-1703 江戸時代前期の武士。
寛文6年生まれ。原惣右衛門の弟。播磨(はりま)(兵庫県)赤穂(あこう)藩士。四十七士ひとり。藩主浅野長矩につかえて中小姓となり,勘定方をかねた。仇討ち後は,毛利家にあずけられ元禄(げんろく)16年2月4日切腹。38歳。名は常樹。変名は郡武八郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡島八十右衛門の関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)ホイヘンスドライデンムスタファ2世信仰復興運動クロノグラムホイヘンス大老ボイル(Robert Boyle)モリエール

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone