コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本公三 おかもと こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡本公三 おかもと-こうぞう

1947-
昭和22年12月7日生まれ。日本赤軍にはいり,パレスチナ解放闘争にくわわる。昭和47年奥平剛士(つよし)らとイスラエルのテルアビブ空港で自動小銃乱射,イスラエル軍事法廷で終身刑となるが,60年アラブ・イスラエル捕虜交換により釈放。平成9年レバノンで偽造旅券所持などの疑いで拘束され,禁固3年の刑をうけた。刑期満了後レバノンに政治亡命。熊本県出身。鹿児島大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡本公三の関連キーワードテルアビブ事件奥平 剛士立花隆

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android