コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡村文子 おかむら ふみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡村文子 おかむら-ふみこ

1898-1976 大正-昭和時代の女優。
明治31年10月24日生まれ。大正6年オペラ「天国と地獄」で初舞台。10年松竹蒲田にはいり,「悪魔の崖」で映画に初出演。喜劇に活躍,後年老け役でしたしまれた。代表的な役に「愛染かつら」の看護婦長役。昭和51年8月15日死去。77歳。長野県出身。長野高女卒。本名はふみ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡村文子の関連キーワード妖刀物語 花の吉原百人斬り奥様に知らすべからずわれ一粒の麦なれど象を喰つた連中生きている孫六明日の踊り子この天の虹吉川 満子吉川満子昭和時代女房紛失桜の国宝の山女の顔情炎

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android