コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡林寅松 おかばやし とらまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡林寅松 おかばやし-とらまつ

1876-1948 明治時代の社会運動家。
明治9年1月30日生まれ。幸徳秋水らの非戦論に共鳴し,小松丑治(うしじ)らと神戸平民倶楽部(クラブ)の結成にくわわる。内山愚童との雑談で爆裂弾の製法にふれたことを口実にされて,明治43年大逆事件に連座し,44年死刑判決。特赦で無期懲役となり,昭和6年仮出獄。昭和23年9月1日死去。73歳。高知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡林寅松の関連キーワード新藤兼人おもなお雇い外国人アトランタ・ブレーブスシカゴ・カブスシンシナティ・レッズ木下恵介エレクトロニクス史(年表)アフリカ文学郵便切手イタリア映画

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android