コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松丑治 こまつ うしじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小松丑治 こまつ-うしじ

1876-1945 明治時代の社会運動家。
明治9年4月15日生まれ。38年岡林寅松らと神戸平民倶楽部(クラブ)を結成し,非戦運動,社会主義の研究をすすめる。内山愚童に爆弾の製法をおしえたとして,43年大逆事件に連座し,44年死刑判決,特赦で無期懲役。昭和6年に仮出獄。昭和20年10月4日死去。70歳。高知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小松丑治の関連キーワードおもなお雇い外国人原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)近・現代ラテンアメリカ史(年表)内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android