コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田只治 おかだ ただじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田只治 おかだ-ただじ

1850-1914 明治時代の公共事業家。
嘉永(かえい)3年5月19日生まれ。家は美濃(みの)戸田村(岐阜県関市)の庄屋。村長となり,長良(ながら)川中流域の川中島にある同村のために,明治33年鉄線と滑車をつかった「岡田式自動渡船装置」を考案。この間小金田村(関市)の同川から取水した各務(かかみ)用水の完成に力をつくした。大正3年9月10日死去。65歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡田只治の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦逃亡奴隷法グリフィス第1次世界大戦テーラーゴールド・ラッシュ