岡田普理衛(読み)おかだ ふりえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田普理衛 おかだ-ふりえ

1859-1947 フランスの神父。
1859年11月14日生まれ。明治30年(1897)北海道の当別トラピスト修道院の初代院長として来日。翌年終身院長となる。33年日本に帰化。ホルスタイン種乳牛を輸入し,酪農の普及と発展につくした。昭和22年7月1日死去。89歳。ノルマンディー出身。バユー大神学校卒。旧名はフランソワ=プーリエ(Fran■字3195■ois Peuillier)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android