岡田普理衛(読み)おかだ ふりえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「岡田普理衛」の解説

岡田普理衛 おかだ-ふりえ

1859-1947 フランス神父
1859年11月14日生まれ。明治30年(1897)北海道の当別トラピスト修道院の初代院長として来日。翌年終身院長となる。33年日本に帰化。ホルスタイン種乳牛を輸入し,酪農普及発展につくした。昭和22年7月1日死去。89歳。ノルマンディー出身。バユー大神学校卒。旧名フランソワ=プーリエ(Fran■字3195■ois Peuillier)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android