コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩上二郎 いわかみ にろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩上二郎 いわかみ-にろう

1913-1989 昭和時代の政治家。
大正2年11月29日生まれ。生地の茨城県瓜連(うりづら)町の町長,同町農協組合長をへて,昭和34年茨城県知事。「農工両全」をとなえ,鹿島臨海工業地帯の開発をすすめる。4期16年つとめ,53年参議院議員(当選3回,自民党)。平成元年8月16日死去。75歳。京都帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩上二郎の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android