コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩城泰蔵 いわき たいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩城泰蔵 いわき-たいぞう

1733-1776 江戸時代中期の商人。
享保(きょうほう)18年生まれ。能登(のと)(石川県)七尾の廻船問屋。家をつぎ清五郎を名のる。安永2年隠居し,家業を弟穆斎(ぼくさい)にゆずった。長崎で亀井南冥(なんめい)と知りあう。安永5年5月27日死去。44歳。南冥がその墓碑銘をかいた。名は白。字(あざな)は子明。屋号は塩屋

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩城泰蔵の関連キーワード岩城西坨享保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android