コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廻船問屋 かいせんどんや

3件 の用語解説(廻船問屋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

廻船問屋
かいせんどんや

江戸時代,廻船を所有し物資輸送を業とした海運業者。輸送だけでなく物資の売買をも兼ねたものが多い。鎌倉,室町時代の問 (とい) ,問丸 (といまる) などに起源をもち,室町時代末期から輸送と売買とは次第に分離するようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かいせんどんや【廻船問屋】

近世、海運業者と荷送り人との間に立って、貨物運送の周旋をした店。廻漕問屋。廻漕店。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の廻船問屋の言及

【菱垣廻船(菱垣回船)】より

…江戸時代に,樽廻船とともに江戸・大坂間の海運の主力となり,木綿,油,酒,酢,しょうゆ,その他江戸の必要とする日用品を輸送した菱垣廻船問屋仕立ての廻船。船型としては弁才船(べざいぶね)と呼ばれる大和型帆船で,通称は千石船と呼ばれた荷船である。…

※「廻船問屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

廻船問屋の関連情報