コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩尾内湖 いわおないこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩尾内湖
いわおないこ

北海道中北部,士別市にある人造湖。面積 5.1km2天塩岳北西に位置する。総貯水量1億 770万t。天塩川上流に多目的の岩尾内ダム (高さ 58m,長さ 448m,1971完成) を築造し,洪水調節を行なうほか,灌漑,上水道用水,工業用水,発電 (最大出力1万 3000kW) に利用される。天然林に囲まれた湖の周辺にはキャンプ場や貸別荘が整備されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕岩尾内湖(いわおないこ)


北海道中部、天塩(てしお)川上流部の岩尾内ダムによってできた人造湖。岩尾内ダムは、1970年(昭和45)に完成した、北海道開発庁の多目的ダムで、重力式コンクリートダム(堤高58m、堤長448m、面積5.1km2、総貯水容量1億770万m3)。湖畔に岩尾内温泉がわき、神社山公園がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

岩尾内湖の関連キーワード岩尾内湖白樺キャンプ場朝日(北海道)北海道開発庁朝日

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android