岸 洋子(読み)キシ ヨウコ

20世紀日本人名事典の解説

岸 洋子
キシ ヨウコ

昭和・平成期の歌手



生年
昭和10(1935)年3月27日

没年
平成4(1992)年12月11日

出生地
山形県酒田市

本名
小山 洋子

学歴〔年〕
東京芸術大学大学院声楽専攻科〔昭和33年〕修了

主な受賞名〔年〕
日本レコード大賞歌唱賞(第6回 12回)〔昭和39年 45年〕「夜明けうた」「希望」,サンレモ音楽賞〔昭和43年〕,日本有線大賞努力賞(第3回)〔昭和45年〕「希望」,紺綬褒章〔昭和55年〕,芸術祭賞大衆芸能部門2部優秀賞(第24回・昭44年度 第39回・昭59年度),酒田市特別功労表彰〔昭和63年〕

経歴
小学5年の時に音楽家加藤千恵に会い歌の道に。東京芸大大学院修了後、二期会研究生となるが、心臓神経症になり、オペラ歌手を断念。エディット・ピアフのLPに感動してシャンソンの世界へ。昭和36年キングレコードと契約。39年「夜明けのうた」で、45年「希望」で2回レコード大賞歌唱賞受賞。他に「恋心」「雪が降る」「甦える明日」などのレコードがある。45年膠原病を患い倒れるが歌への執念が生への活力となり、見事に再起、59年歌手生活25周年のリサイタルを開いた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

岸 洋子
キシ ヨウコ


職業
歌手

専門
シャンソン

本名
小山 洋子

生年月日
昭和10年 3月27日

出生地
山形県 酒田市

学歴
東京芸術大学大学院声楽専攻科〔昭和33年〕修了

経歴
小学5年の時に音楽家加藤千恵に会い歌の道に。東京芸大大学院修了後、二期会研究生となるが、心臓神経症になり、オペラ歌手を断念。エディット・ピアフのLPに感動してシャンソンの世界へ。昭和36年キングレコードと契約。39年「夜明けのうた」で、45年「希望」で2回レコード大賞歌唱賞受賞。他に「恋心」「雪が降る」「甦える明日」などのレコードがある。45年膠原病を患い倒れるが歌への執念が生への活力となり、見事に再起、59年歌手生活25周年のリサイタルを開いた。

受賞
紺綬褒章〔昭和55年〕 日本レコード大賞歌唱賞(第6回 12回)〔昭和39年 45年〕「夜明けのうた」「希望」,サンレモ音楽賞〔昭和43年〕,日本有線大賞努力賞(第3回)〔昭和45年〕「希望」,芸術祭賞大衆芸能部門2部優秀賞(第24回・昭44年度 第39回・昭59年度),酒田市特別功労表彰〔昭和63年〕

没年月日
平成4年 12月11日 (1992年)

伝記
また、近いうちに 和田 誠 著(発行元 大和書房 ’86発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

岸 洋子 (きし ようこ)

生年月日:1935年3月27日
昭和時代;平成時代の歌手
1992年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岸 洋子の関連情報