コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸根栗(かんねぐり)

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

岸根栗[果樹類]
がんねくり

中国地方、山口県の地域ブランド。
岩国市で生産されている。数百年前、岩国市美和町岸根の山麓で自生の栗の木に大栗の木を接ぎ木したことが始まりとされている。1913(大正2)年、地名をとって岸根栗と命名された。一粒が普通の栗の1.5倍〜2倍にもなる実の大きさが特徴。収穫後、いったん低温貯蔵してから出荷されるため、糖度が増し甘く熟成された栗となる。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

岸根栗(かんねぐり)の関連キーワード中国地方

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android