コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峨峨 ガガ

デジタル大辞泉の解説

が‐が【××峨】

[ト・タル][文][形動タリ]山や岩石などが険しくそびえ立っているさま。「峨峨たる稜線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がが【峨峨】

( トタル ) [文] 形動タリ 
山などの険しくそびえ立つさま。 「山脈-として相ひ連なり/浮城物語 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

峨峨の関連キーワード俄・峨・我・牙・瓦・画・畫・臥・芽・衙・賀・雅・餓・駕トタル崔嵬

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android