コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峰延 ほうえん

1件 の用語解説(峰延の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

峰延 ほうえん

841-920 平安時代前期-中期の僧。
承和(じょうわ)8年生まれ。真言宗東寺(とうじ)の十禅師(じゅうぜんじ)。鞍馬寺(くらまでら)を創建した藤原伊勢人(いせんど)(巨勢麻呂(こせまろ)の子)の孫峰直にむかえられ,寛平(かんぴょう)年間に同寺初代別当となった。延喜(えんぎ)20年閏(うるう)6月20日死去。80歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

峰延の関連キーワードA判会昌の廃仏宗密歴代名画記安然円仁小野恒柯葛井親王実敏高津内親王

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

峰延の関連情報