島田祐子(読み)しまだ ゆうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田祐子 しまだ-ゆうこ

1942- 昭和後期-平成時代のソプラノ歌手。
昭和17年10月12日生まれ。43年ウィーン国立音大に留学し,アントン=デルモーターに師事。44年東京でオペレッタこうもり」でデビュー。のちオペラ,オペレッタ,ミュージカルなど幅ひろく活躍し,ラジオ,テレビにも出演。「四季の歌」がヒットした。神奈川県出身。東京芸大卒。旧姓は遠藤。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android