コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵆紹 ケイショウ

2件 の用語解説(嵆紹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けい‐しょう〔‐セウ〕【嵆紹】

[?~304]中国、の人。嵆康の子。恵帝の侍中。河間王の顒(ぎょう)らの反乱(八王の乱)のとき、帝を守って闘い、血を帝の衣に染めて戦死。帝は「嵆侍中の血なり。洗い去ること勿れ」(「晋書」嵆紹伝)と言ったという。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしょう【嵆紹】

?~304) 中国、西晋せいしんの政治家。侍中となる。304年恵帝に従って戦い、帝の身を守って戦死。その血が帝の衣についたが、帝は紹の記念であるとして洗わせなかったという。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

嵆紹の関連キーワード劉淵嵆紹南砺(市)細尾峠地方公務員スタジオジブリ東京都心身障害者扶養年金制度唐津赤十字病院の移転計画看護師不足でベッド削減

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone