コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵆紹 ケイショウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐しょう〔‐セウ〕【嵆紹】

[?~304]中国、の人。嵆康の子。恵帝侍中。河間王の顒(ぎょう)らの反乱八王の乱)のとき、帝を守って闘い、を帝の衣に染めて戦死。帝は「嵆侍中の血なり。洗い去ること勿れ」(「晋書」嵆紹伝)と言ったという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしょう【嵆紹】

?~304) 中国、西晋せいしんの政治家。侍中となる。304年恵帝に従って戦い、帝の身を守って戦死。その血が帝の衣についたが、帝は紹の記念であるとして洗わせなかったという。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

嵆紹の関連キーワード野鶴群鶏に在り鶏群の一鶴

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android