コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵帝 けいてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恵帝
けいてい

建文帝」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

恵帝
けいてい
(259―306)

中国、晋(しん)(西晋)の第2代皇帝(在位290~306)。姓名は司馬衷(しばちゅう)。武帝の第2子。ガマガエルは天子のために鳴くのか、民のために鳴くのかと尋ねるなど暗愚を極め、その政治的無能力が、西晋の混乱と滅亡の要因となった。初めは2歳年長の賈(か)皇后に操られ、八王の乱が起こると八王諸勢力の傀儡(かいらい)となった。306年、河間王(ぎょう)を破った東海王越(えつ)によって長安から洛陽(らくよう)へ戻ったが、うどんを食べて急死した。越の毒殺とも伝えられる。[安田二郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の恵帝の言及

【呂后】より

…もと山陽単父(ぜんほ)(現,山東省単県)の出身。恵帝と魯元公主の生母。人となりは剛毅で,劉邦の覇業をよく助け,とくに韓信,彭越,黥布など異姓の諸侯王の謀殺に辣腕を振るった。…

※「恵帝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

恵帝の関連キーワード晋(中国の王朝)漢の時代(年表)馬王堆1号漢墓恵帝[前漢]景帝[前漢]前蜀王建墓馬王堆漢墓女史箴図永嘉の乱衛氏朝鮮八王の乱靖難の変箕箒の妾呂氏の乱樊かい長楽宮方孝孺永楽帝漢帝陵叔孫通

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android