嵯峨源氏(読み)サガゲンジ

世界大百科事典 第2版の解説

さがげんじ【嵯峨源氏】

最初の賜姓源氏。814年(弘仁5)嵯峨天皇はにより皇子女8人に源朝臣の姓を与え臣籍に下し,その後の賜姓を加え,男女32人が確認される。多くの子女を持つ天皇が,すべてを親王・内親王として待遇し国庫を費やすに忍びないというのが勅の趣旨であった。一世皇親賜姓の例は桓武朝にもみられたが,嵯峨朝の措置は本格的にその例を開いたものである。賜姓者は中小氏族出身者を母とするものが多い。彼らは皇位継承権から排除される一方,皇子女に閉ざされていた官僚社会への進出や,臣下への降嫁の途が開かれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さがげんじ【嵯峨源氏】

嵯峨天皇の諸皇子で源みなもと姓を与えられ臣下となった者。源信まこと・源融とおるなど、一字名が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さが‐げんじ【嵯峨源氏】

嵯峨天皇の皇子女で源氏姓を受け臣下となったもの。男には信(まこと)、弘(ひろむ)、融(とおる)など一字名が多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の嵯峨源氏の言及

【松浦党】より

…肥前国松浦郡(現,佐賀県東・西松浦郡,長崎県南・北松浦郡)に割拠した弱小武士集団。松浦地方には嵯峨源氏の末流と称する一族が平安時代以来土着しており,彼らは源姓で名前に一字名を名のっている。その経緯は明らかではないが,中央から肥前国司として下向した者や,在庁官人の子孫が土着したものと推定される。…

※「嵯峨源氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android