コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口東洲 かわぐち とうしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川口東洲 かわぐち-とうしゅう

1839-1911 幕末-明治時代の書家。
天保(てんぽう)10年生まれ。儒学海保漁村に,書を川上花顛(かてん)にまなび,さらに昌平黌(しょうへいこう)にはいる。明治のはじめ沼津で子弟におしえたのち,陸軍省,大蔵省,会計検査院などにつとめた。明治44年5月2日死去。73歳。本姓は梨本。名は嘉。字(あざな)は子儀。著作に「有真楼文集」「運筆順序」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川口東洲の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android