コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川島奇北 かわしま きほく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川島奇北 かわしま-きほく

1867*-1947 明治-昭和時代の政治家,俳人。
慶応2年12月11日生まれ。川島梅坪(ばいへい)の長男。埼玉県会議員をつとめ,利根川護岸工事などにつくす。明治34年生地須加村(行田(ぎょうだ)市)村長となる。正岡子規の門にはいり,高浜虚子らと親交があった。埼玉俳壇の中心的存在。昭和22年9月24日死去。82歳。本名は得太郎。句集に「田園」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川島奇北の関連キーワード石島雉子郎昭和時代俳人

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android