コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮(き)城 ウキシロ

デジタル大辞泉の解説

うき‐しろ【浮(き)城】

《水に浮かんでいるから》軍艦

ふ‐じょう〔‐ジヤウ〕【浮城】

軍艦のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

浮城(うきしろ)

埼玉県、横田酒造株式会社の製造する日本酒純米吟醸酒「姫の舞」、特別純米酒「福寿泉」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふじょう【浮城】

軍艦。うきしろ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浮(き)城の関連キーワード差し縺れる秕政・粃政恢弘・恢宏曠日持久彼方此方埼玉県二無し持重違約会戦震死統督転折熟議草莽映射緩帯軽気処弁熟思

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android