コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川本喜八郎 カワモトキハチロウ

デジタル大辞泉の解説

かわもと‐きはちろう〔かはもとキハチラウ〕【川本喜八郎】

[1925~2010]人形美術家・人形アニメーション作家。東京の生まれ。東宝撮影所美術部で映画製作に携わった後、フリーの人形美術家に転身。NHKの人形劇三国志」「平家物語」では人形製作を担当した。人形アニメーションに「花折り」「鬼」「道成寺」「死者の書」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

川本喜八郎【かわもときはちろう】

人形アニメーション作家・人形美術家。東京都出身。横浜高等工業学校(現,横浜国立大学)建築学科卒業後,映画会社に勤務。1950年にフリーの人形美術家となる。1963年から1964年にかけてチェコのプラハに留学し,人形アニメの巨匠イジィ・トルンカに師事した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川本喜八郎 かわもと-きはちろう

1925-2010 昭和後期-平成時代の人形アニメーション作家。
大正14年1月11日生まれ。東宝撮影所勤務をへて昭和33年CM制作会社をつくり,人形アニメをはじめる。38年チェコスロバキアでトルンカに師事。帰国後「鬼」(47年),「道成寺」(51年),「火宅」(54年)などを発表。NHKテレビの人形劇「三国志」(57年),「新平家物語」(平成5年)の人形美術を手がける。平成16年連句アニメーション「冬の日」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞。平成22年8月23日死去。85歳。東京出身。横浜高工(現横浜国大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の川本喜八郎の言及

【アニメーション映画】より

…《ヤマト》の総集編が77年に劇場公開されて大ヒット,これが劇場用長編アニメ競作の口火となり,松本零士原作,りんたろう演出の《銀河鉄道999》(1979)のような劇場の大画面を生かした映像美をたんのうさせる作品や,宮崎駿演出,大塚康生作画監督の《ルパン三世・カリオストロの城》(1979)のような緩急自在の作劇,痛快なアニメート,奇想天外なギャグなど,おとなも満足させる内容と技術をそなえた冒険アニメの快作も生まれた。製作本数だけは世界一という日本の商業アニメの濫作状況の中で,実験的な自主アニメも活発に製作され,久里洋二の一連のナンセンス・ギャグ・アニメ(《人間動物園》1962,《殺人狂時代》1967など)がまず海外で注目され,次いで古川タク(《Head Spoon》1970,《驚き盤》1975など),J.トルンカに師事した〈人形アニメ〉の川本喜八郎(《鬼》1972,《火宅》1979,など),岡本忠成(《ふしぎなくすり》1965,《虹に向って》1977,など)らが,各地の国際映画祭で受賞して世界的な名声を得た。【岡田 英美子】。…

【トルンカ】より

…人形のデザインから,製作,原案,シナリオ,絵コンテ,セットや小道具のデザイン,照明や撮影の指示,そしてみずから演技を示してアニメーターに演出意図を伝えるというところに至るまで,完ぺきな〈個人芸〉に徹したアニメづくりで,その個性と才気,美意識は,アンデルセン童話に託して自由へのあこがれと生命の輝きを歌いあげた《支那の皇帝の鶯》(1948),独特の抵抗精神をこめたチェコ国民風刺文学の映画化《シュベイク二等兵》シリーズ(1951‐55),華麗な美学と新解釈でシェークスピアに挑んだ《真夏の夜の夢》(1959),芸術の自由と圧政との戦いの中に苦渋に満ちた深いなぞを含む遺作《手》(1965)等々,すべての作品にうかがえる。アメリカのウォルト・ディズニーと並ぶアニメーションの巨匠といえる存在であり,その後継者として,例えばトルンカに親しく教えを受けたただ1人の日本人のアニメーション作家川本喜八郎がいる。【岡田 英美子】。…

※「川本喜八郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

川本喜八郎の関連キーワード飯田市川本喜八郎人形美術館川本

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川本喜八郎の関連情報