コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川田功 かわだ いさお

1件 の用語解説(川田功の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川田功 かわだ-いさお

1882-1931 明治-昭和時代前期の軍人,小説家。
明治15年生まれ。海軍少尉として日露戦争に出征。大正13年少佐で退官。小説家に転じ,軍事小説,ついで探偵小説をかく。のち博文館にはいり,「少女世界」の編集主任をつとめた。昭和6年5月28日死去。50歳。海軍兵学校卒。作品に「砲弾をくぐりて」「酩酊」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川田功の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳早稲田大学柔道井上財政満州事変梅屋勘兵衛(3代)金弘集スミス

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川田功の関連情報