コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工業用ロボット こうぎょうようロボット

1件 の用語解説(工業用ロボットの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

工業用ロボット【こうぎょうようロボット】

産業用ロボットとも。目的とする作業を人間に代わって行う自動機械装置。アメリカのG.ディボルが1954年に取った特許をもとに1958年に商品化されたプレーバックロボットが端緒とされる。
→関連項目工業計器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の工業用ロボットの言及

【ロボット】より

…ロボットという名称が初めて使われたのは,K.チャペックの戯曲《R.U.R.(エルウーエル)》(1920)においてである。これはチェコ語で〈強制労働〉を意味する語ロボタrobotaからきたもので,その点では現代の工業用ロボットの感覚に近い。ただし,この作品に登場するロボットは,機械人間ではなく,有機質の合成人間である。…

※「工業用ロボット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

工業用ロボットの関連情報