コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左座謙三郎 そざ けんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

左座謙三郎 そざ-けんざぶろう

さざ-けんざぶろう

左座謙三郎 さざ-けんざぶろう

1840-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)11年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。勤王派の月形洗蔵にまなぶ。元治(げんじ)元年獄中の同志,中村円太を長州にのがす。このため慶応元年勤王派として藩主の命で捕らえられ(乙丑(いっちゅう)の獄),10月23日死刑となった。26歳。名は義直。姓は「そざ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android