コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巴人 はじん

世界大百科事典 第2版の解説

はじん【巴人】

1677‐1742(延宝5‐寛保2)
江戸中期の俳人。姓は早野,名は甚助。別号は宋阿,夜半亭。下野烏山の人。江戸に出て其角,嵐雪に学び,百里,祇空らと交わる。1727年(享保12)京に移住して宋屋らを導き,10年後江戸に帰って夜半亭を結び,蕪村,雁宕らを育てた。俗化する俳壇にあって清高の気品を保ち,その人格と識見は蕪村を大いに感化した。句は平静淡雅である。〈小夜時雨船え鼠のわたる音〉(《夜半亭発句帖》)。【田中 道雄

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

巴人の関連キーワード中村兵左衛門(9代)四川船棺墓新興美術院三上 正寿砂岡雁宕高井几董大田南畝阿Q正伝早野巴人三上正寿浅草市人与謝蕪村桑楊庵光つむり光高井几圭望月宋屋大垣久雄頭の光炭太祇魯迅

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巴人の関連情報