コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻立 まきたて

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巻立
まきたて

(1) landing 炭鉱用斜坑のコース巻運搬において,片盤坑道 (→曲片 ) と斜坑との接続個所に設けられる炭車の操車場。切羽で採掘された石炭を積んだ炭車は,人力あるいは機械力によって片盤坑道を経て巻立まで運ばれ,ここでコースに連結され,巻上機によって巻上げられる。他方斜坑を巻下げされてきた空の炭車や機材を積んだ台車などは,巻立においてコースからはずされ,切羽の石炭積込口その他の必要個所に配車される。 (2) Lining トンネル周辺の地山を支えるため内側に施工されたコンクリートなどの支持物をさす。現在では一般に覆土と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

巻立の関連キーワードルネサンス炭鉱用語集鮎川 哲也掽積み貯木場

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android