市に虎あり(読み)イチニトラアリ

  • いち
  • に 虎(とら)あり
  • 市(いち)に虎(とら)あり

デジタル大辞泉の解説

《三人までががいると言えば事実でなくても信じられるようになるという「戦国策」魏策の故事から》事実無根の風説も、言う人が多ければ、ついに信じられるようになることのたとえ。三人市虎(しこ)をなす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

三人の人が市に虎がいると言えば、実際には虎がいなくてもいると信じられるようになるという戦国策魏策韓非子内儲説上などの故事から
根も葉もないうわさでも、多くの人が口にするうちに本当のことと信じられるようになる。三人市虎しこをなす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(「戦国策‐魏策」の「一人、または二人の人間が、町に虎が出ると言っても信じないが、三人まで同じことをいうと、事実は虎が出なくても信じられるようになる」という故事から) 事実無根の風説も、言う人が多ければ、ついに信じるようになるということ。また、存在しないことや偽りなどが、まことしやかにいわれることのたとえ。三人虎を成す。
※教行信証(1224)六「設末法中有持戒者、既是怪異、如市有一レ虎、此誰可信」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android