コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市場細分化 Market Segmentation

3件 の用語解説(市場細分化の意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

市場細分化

市場細分化とは市場をニーズ、特徴、行動様式などに基づき部分(セグメント)に分ける(セグメント化)することをいう。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
ブランド用語集について | 情報

知恵蔵の解説

市場細分化

市場を、類似したニーズ・特性・行動パターンを持つ消費者グループに分割してマーケティングを行うという考え方。理論的には、市場は等質的な消費者群から成る1つの市場(マス・マーケティング)から、消費者1人ひとり(オーダーメード型マーケティング)に至るまで分割可能。市場細分化を前提とするマーケティングはこの中間に位置し、現代のマーケティングでは極めて一般的な考え方。P.コトラーによれば、市場細分化の有効性は、(1)市場の測定可能性、(2)利益確保性、(3)市場への接近可能性、(4)差別化可能性、(5)戦略の実行可能性、によって決まってくるとされる。市場細分化を地理的特性によって行い、エリア・マーケティングを展開する場合は、『民力』(朝日新聞社)などの地域データベースが参考となる。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市場細分化
しじょうさいぶんか
market segmentation

市場を何らかの基準で人為的に分割し,さまざまに細分化した市場を成立させるとともに,きめ細かいマーケティング・プログラムを持ってアプローチすることを意図した市場開発の有力な方策。あらゆる人の自動車ニーズにたった一つの車で応えることで成功したT型フォードの市場を打ち破るために,GMが意識的に初めて用いた方法として名高い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone