コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帚木蓬生 ははきぎ ほうせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

帚木蓬生 ははきぎ-ほうせい

1947- 昭和後期-平成時代の小説家,医師。
昭和22年1月22日生まれ。東大卒業後,TBS勤務をへて九大医学部にまなび,精神科医となる。平成5年八幡厚生病院副院長。かたわら九大在学中から小説をかきはじめ,5年「三たびの海峡」で吉川英治文学新人賞。7年「閉鎖病棟」で山本周五郎賞,9年「逃亡」で柴田錬三郎賞,「賞の柩」で日本推理サスペンス大賞佳作。22年「水神」で新田次郎文学賞。23年「ソルハ」で小学館児童出版文化賞。25年「日御子」で歴史時代作家クラブ作品賞。福岡県出身。本名は森山成彬。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

帚木蓬生の関連キーワード蛍の航跡/軍医たちの黙示録蝿の帝国/軍医たちの黙示録小説家

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帚木蓬生の関連情報