コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国通信工業 ていこくつうしんこうぎょう

2件 の用語解説(帝国通信工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帝国通信工業
ていこくつうしんこうぎょう

可変抵抗器の大手メーカー。 1944年東京芝浦電気日本電気日本無線ほか2社の共同出資により設立。可変抵抗器主体からフィルム抵抗器,固定抵抗器,さらに操作ブロックへと多角的に展開してきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

帝国通信工業

正式社名「帝国通信工業株式会社」。英文社名「Teikoku Tsushin Kogyo Co., Ltd.」。電気機器製造業。昭和19年(1944)設立。本社は川崎市中原区苅宿。電子部品メーカー。主力は携帯電話・デジタルカメラなどに使用される前面操作ブロック。可変抵抗器の老舗としても知られる。ほかに自動車向けスイッチセンサーなど。東京証券取引所第1部上場。証券コード6763。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

帝国通信工業の関連キーワードもの派沖縄戦カリブ文学直木賞神崎武雄サンホセ信州大学弘前大学ペリリュー[島]宮崎大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone