コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常居 ジョウイ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐い〔ジヤウゐ〕【常居】

家の中で、家族がいつもいる部屋。居間(いま)。

じょう‐きょ〔ジヤウ‐〕【常居】

いつもそこにいること。また、ふだん住んでいる所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうい【常居】

家族がいつもいる部屋。居間。

じょうきょ【常居】

常にいること。また、常の居所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常居の関連キーワード国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約法の適用に関する通則法特徴的給付の理論遺言(いごん)最密接関係地法アフリカ難民嫡出でない子製造物責任消費者契約夫婦財産制ハーグ条約ハノーバー国際私法扶養義務ベランダ名誉毀損遊牧国家国際親子不法行為国際結婚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android