コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常服 ジョウフク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ふく〔ジヤウ‐〕【常服】

ふだん着。
江戸時代、武士が出仕の際に常用する麻上下(あさがみしも)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうふく【常服】

ふだんに着る衣服。ふだんぎ。
江戸時代、武士が出仕のときに着た麻上下あさがみしも

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常服の関連キーワード原語別外来語集ベルト(衣服)素襖(素袍)サスペンダーファッションジャケット素襖・素袍歌舞伎衣装壺折・壷折側次・傍続舞台衣装赤色の袍背広洋服直垂壺折素襖衣服深衣朝服

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android