平山尚住(読み)ひらやま なおずみ

  • 平山尚住 ひらやま-なおずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

?-1745 江戸時代中期の武士。
安芸(あき)広島藩士。目付役,先手物頭役などをつとめる。藩主浅野吉長にみとめられ元文5年尾道町奉行となる。西廻り航路開通で来船がおおくなった尾道港の改修・埋立工事をすすめ,翌年完成。約30aの埋立地を町方商人にはらいさげた。延享2年5月5日死去。一説に明和5年(1768)12月死去。通称は角左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android