コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平川惟一 ひらかわ いいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平川惟一 ひらかわ-いいち

1850-1877 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)3年4月9日生まれ。肥後熊本藩士の子。明治3年京都で陸軍少尉となる。7年宮崎八郎らと台湾出兵に志願し,負傷して帰国。8年宮崎らと植木学校を創設して自由民権論をとなえた。10年西南戦争で協同隊を組織して隊長。西郷軍にくわわり,同年3月3日戦死。28歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平川惟一の関連キーワード縮合逃亡奴隷法ローズおもなお雇い外国人テーラーゴールド・ラッシュボルジア上野彦馬ヘルムホルツ道光帝

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone