コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民権論 みんけんろん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民権論
みんけんろん

おもに明治前半を通し提唱された民衆の権利擁護思想であるが,特に自由主義思想と結びつくことにより自由民権論として明確な政治思想となった。その具体的内容は,天賦人権論抵抗権革命権主張,国会開設論などを含むが,市民的自由と私的自由との区別や関連については必ずしも意識されなかった。また民権論は必ずしも国権論と対立する思想ではなかった。植木枝盛が「民権を張らざれば国権を張り独立を保つ能はず」と論じているとおり,民権と国権とが背反しないところに,明治期の人権思想の特徴があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みんけん‐ろん【民権論】

個人や国民の自由・権利の確立こそが国権を確保するための前提であるとする思想。明治前期に唱えられたが、やがて国権論に圧倒された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みんけんろん【民権論】

人民の権利・自由が保障されてこそ国家の権力が伸張されるという主張。明治前半に国権論に対して唱えられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の民権論の言及

【国権論】より

…また,内治派に対して国権派などとも使用された。民権論が,人民の権利や自由が保障されて初めて国家の権力が強化・伸張される,としたのに対して,国権論は,国家の権力が強化されてこそ人民の権利や自由が保たれる,と主張するものである。しかし,国権論と民権論は必ずしも図式的に明分した形で展開されたわけではなかった。…

※「民権論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

民権論の関連キーワード天賦人権論[日本]民撰議院設立建白三大事件建白運動三酔人経綸問答東洋自由新聞岡本 健三郎東京日日新聞自由民権思想川上音二郎天賦人権説加藤 勝弥乗竹孝太郎馬場 辰猪自由新聞海老原穆中江兆民津田静一野口勝一板垣退助沢来太郎

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民権論の関連情報